ゴルフ場利用税の考え方について

ゴルフ場利用税の考え方について、自分自身がゴルフを始めるようになっていろいろ考えるようになりました。

税金の問題が話題に上るときにまず間違いなく上がるのがゴルフ場利用税です。

実際にゴルフラウンドした後に明細を確認するとゴルフ場利用税が含まれているのでどれだけ高いものからその場でわかることになります。

逆に今の日本のゴルフ人口考えるとゴルフ場利用税を課税されないなら70歳以上の人口がどんどん増えています。

いっそのこと、地方自治体もあと数年後に訪れるこの年代の方々のゴルフ場利用税が収められない状態になることを想定して新たな財源を探すべきだと思います。

ゴルフ場にとってもゴルフ場利用税がないだけで若い世代への不公平感もなくなり、プレーフィーも必然的に下げることができるので、利用者も増え、最終的にはゴルフ人口が増加することにもつながり非常にプラスの回転になると思われます。

ゴルフ場利用税についてここ数年で最終的に結論を出すべきタイミングに来ています。