ゴルフの練習は自分が苦手な部分から

ゴルフの練習は得意な場所を伸ばすよりも苦手な部分を改善するようにしましょう。

実際にゴルフコースに出てみると分かりますが、自分がスコアを落としてしまう部分があります。自分のプレーを分析してなにが苦手なのかを知ってから出なければ練習をする事ができませんが、これは非常に重要な部分になるので、意識をするようにしましょう。自分の苦手な部分が分かった状態で放置をしてしまうと、自分のプレーの幅を狭くしてしまう事になります。

バンカーが苦手な方はバンカーに入らないように打たなくてはならない状態になってしまうので、思いきったプレーをする事ができなくなってしまいます。狙えるフェアウェイの部分がバンカーの近く以外と言う事になってしまい、狙い過ぎてラフのゾーンに打ってしまったり、池にボールを落としてしまう事になります。これではスコアはどんどん下がってしまう事になります。

悪い部分や苦手な部分を改善して思いきったプレーができるようにしましょう。