ゴルフとチノパンについて

チノクロスと呼ばれる綿やポリエステルで作られた生地のズボンがチノパンです。

最近では、ゴルフ用スラックスという名称で市場に出ていることもあります。元々はカーキ色だったのですが、現在では多様なカラーバリエーションやストレッチ機能の向上もあり、まさにゴルフウェアとして主流になりつつあります。オールドゴルファーも知らない内に、チノパンをメインパンツとして使用していることもよくある話になってきました。

チノパンの場合は、イギリス陸軍の軍服が由来していることもあるでしょうし、見た目が普通のスラックスと変わらない点も大きい要素だったと考えられます。驚くほど動きやすいズボンは、ゴルフを本当に楽にしてくれます。動きやすいゴルファー用のチノパンでプレーするのがおすすめです。下半身がリードしやすい状況を作り出すことで、想像以上に、スイングに良い効果があります。

チノパンの歴史を知った上で、勝利の象徴であることを意識すればクラブを買い替えたのと同等のプラスを期待できます。